院長ブログ

2018.01.23更新

最小限のダメージに抑える歯周治療の勉強会に参加してきました。医科歯科大助教の先生を講師に迎え勉強会を日曜日に行ってきました。

最新のトピックスを勉強するために参加してきました。最新の話が聞けるかと思いましたが、残念ながら毎年開催されるAAP(アメリカ歯周病学会)や4年に1回開催される日本歯科医学会程の衝撃はありませんでした。

歯周病はなぜ歯茎から出血するのか?それは歯茎の内側に微細な潰瘍ができているからです。

口腔内の全ての歯が歯周病に罹患しており、5mm程度ポケットがあると、その歯周ポケット表面積を合計すると、名刺一枚分のサイズになるそうです。体の中で名刺サイズ大の潰瘍があるという状態は、内科的見地では即入院の症状だそうです。例えば胃の中にで名刺サイズの潰瘍があったら?皆さんこの事実どう思われますか?大変ですか?それとも勉強会2大した事無い?ですか?

投稿者: いとう歯科

2018.01.22更新

歯周病と認知症の関係、なぜ歯科定期検診が必要なのか?歯周病と糖尿病の関連記事を健康ステーションに掲載しました。今年度は出来るだけ患者さんにも分かりやすく公表されている図やポスターなどを引用して、健康維持のためのトピックスを充実させ、皆様に周知できたらいいなと考えています。

当院で目指している歯科検診は虫歯がある、ない、だけではないですよ。

良性腫瘍、癌などの粘膜病変や口腔領域に症状が出てくる全身疾患の疑いがあるときは、医科の受診も勧める事もあります。

詳しくは健康ステーションの記事をご覧下さい。毎回のように歯磨きチェックをする方もいます。再やるの?言われる事がありますが、ご自宅でも日々気を付けれる健康方ですので、懲りずにお付き合いのの程、宜しくお願いします。

投稿者: いとう歯科

2018.01.13更新

2018年1月13日(土曜日)14日(日曜日)医院長、咬合、入れ歯、在宅診療の勉強会参加の為、診療をお休みさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をよろしくお願いします。

投稿者: いとう歯科

side_tel.png
お問合せはこちら