院長ブログ

2019.01.06更新

2018年一年間重点的に研修会に通い、勉強した前歯で噛める入れ歯を実際臨床でやってみて、ケースを勉強会で症例治療報告し、認定医の資格頂きました。

大分県開業の河原先生が主催している勉強グループで、認定されたました。河原先生はよくマスコミにも取り上げられるぐらい非常に有名な先生で、その活躍は日本に留まらず、海外でも非常に有名な先生で、上下総入れ歯で、リンゴの丸かじりやピーナッツや煎餅を前歯でよく噛んだり、鳥の骨付もも肉をかぶりついたりと、できるだけでは無く、認知症の方の意識レベルを改善したり、歩行介助が必要な方が、一人で歩ける様になったり、大病し病気が治っても、胃瘻チューブがついたままの方を胃瘻外せる様に、口から栄養が取れる様になったり。など歯科医師として大変有意義な治療法テクニックです。名古屋地区では同じ中村区で開業している藤井先生が(大学同期卒)結構やられていて、一緒にやらないかとお誘いがあった為、取り組む事にさせていただきました。当院大先生も入れ歯では非常に上手だった為に、大先生を超えれるようという意味もあり、大変でしたが、なんとか習得できました。まだまだ未熟な為、治療調整時間はかかりますが、技に磨きをかけ、技術を高めていきたいと思います。前歯で噛む認定医

投稿者: いとう歯科

side_tel.png
お問合せはこちら