審美歯科・矯正歯科

審美歯科

審美歯科とは、「歯の機能回復」だけでなく、「歯の美しさ(審美)」を取り戻すことを目的とした歯科医療のことです。当院では、患者さんの希望に添って、患者さんにマッチした口元の美を追求します。
美しくきれいな歯並びは、周囲の人に好印象を与え、笑顔に自信が持てるようになります。ご希望、治療期間、費用に合わせて治療法を医師とともに選択し、美しい口元を手に入れてください。

歯列矯正(矯正歯科)

歯列(歯並び)が悪いと、ブラッシングの磨き残しから歯垢が増えて虫歯や歯周病の原因となるばかりか、噛み合わせのバランスの悪さから体の不調を引き起こす可能性も指摘されています。このような、いわゆる不正咬合を治すのが歯列矯正(矯正歯科)です。

当院の成人歯列矯正では、ワイヤーによる非抜歯矯正方法「SAS法」または、「クリアアライナー」での矯正お勧めしています。「SAS法」とは通常のワイヤーを使ったブラケット矯正とは異なり、歯列弓を拡げる矯正です。歯はそれぞれの必要な機能があります。抜歯矯正による歯の喪失を防ぐ事ができます。「クリアアライナー」とはブラケットをつけずに、目立たないマウスピースを装着する方法なので、矯正中の見た目が自然というメリットがあります。

小児矯正では、6歳頃から10歳頃の間であれば、マウスピース型矯正をお薦めしています。当院ではT4Kトレイナー、マルチファミリー、プレオルソ、ムーンシールドを取り扱いしております。これらは筋機能療法(MFT)と呼ばれるもので、顎の成長を抑制している因子を取り除き、本来の成長を促してあげる事により、機能的な歯並びを誘導する方法です。痛みなどありませんが、ただお口の中に入れているだけでは動きません。毎日使用する努力と簡単な筋肉のトレーニングが必要です。10歳以上のお子さんでも色々な矯正法をご用意しております。本格矯正法(ブラケットを使用した矯正法)以外に床矯正、クワォッドヘリックス、バイヘリックス、リンガルアーチ等も行っております。

ホワイトニング

歯を輝く白い歯にする「ホワイトニング」が、若い女性を中心に人気です。
ホワイトニングには、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」と、医院で行う「オフィスホワイトニング」の2種類があります。

ホームホワイトニング

専用のジェルを入れた専用のマウスピースをご自宅で装着し、歯を白くします(マウスピースはその人の口に合わせて作成します)。
効果が出るまで1ヶ月程度かかりますが、オフィスホワイトニングより期間がかかる分、透明感がある自然な歯の仕上りになり、色が戻りにくいとされています。さらに再着色が少ないことも特長です。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。併用することで、より早く、そしてより白い結果を出すことができます。さらに、ホワイトニングとしての効果がもっとも高いというメリットがあります。
オフィスホワイトニングをしてから24時間経過した後に、ホームホワイトニングを開始します。

ガムブリーチ

歯ぐきの色が濃い方や、メラニン沈着が多い患者さんのために、歯ぐきに薬を塗布して歯ぐきの色を薄くするものです。(麻酔は必要ありません)歯のホワイトニング後、歯の明るさと歯ぐきの暗さとのコントラストが気になる方は、ぜひお試しください。

ラミネートベニア

歯の表面をわずかに削り、歯の色をした薄い板を貼り付けて見た目を美しくする方法です。
こちらの治療は保険外診療になります。ただ保険診療でも、ラミネートベニアの利点を活用して保険診療適応材料を用いて似せて施術する事も可能です。この際は歯並び、歯の大きさにまでこだわって治します。「明日のためになんとかしたい」というお急ぎの要望にも対応できます。

side_tel.png
お問合せはこちら