院長ブログ

2020.08.02更新

コロナ感染防止対策として当院でできる事は窓を開けて換気を徹底する。待合室が混み合わないようにする。スタッフのフェイスシールドないしは防護メガネ、マスク、グローブの着用に患者さん毎の手洗い、使用器具の滅菌消毒の徹底は勿論、口腔外バキュームによるエアロゾルの吸引や問診を行い感染防止に努めております。外気温に影響されやすい非接触の検温をするかどうか悩みましたが、サーモカメラで建物の中に入って来られる方が発熱していないか、常時確認し、異常な発熱を検知した方のみ診療スペースで検温させていただくシステムにしました。発注していました機器類がやっと届きました。当院でも検温し、体温が異常な方のスクリーニングを行います。症状が発生前でも感染力がある為、感染疑いがある方には、応急処置以外の治療は延期し、患者さんご本人さんに周知させて頂きます。

コロナ検温

投稿者: いとう歯科

side_tel.png
お問合せはこちら