院長ブログ

2017.02.05更新

歯科矯正(SAS)の定例勉強会に参加してきました。午前は講義中心の勉強会、午後はケースを持ち寄ってカンファレンス形式のグループディスカッションです。総合病院や大学病院など医局員が多い講座は、様々な先生に相談しながら診療を行えますが、開業医では日々臨床に臨んんでいる時は、一人で孤独なんですよ。自分の専門以外の分野について不安があるとなかなか相談できる先生がいないのですが、SASの勉強会には矯正だけではない他の分野のスペシャリストが多くみえ、ゴールは同じなんですが、様々な角度のアプローチがあり、見落としがちポイントなどや最新の器具、道具、材料など助言SAS20171stしてもらえるので、非常に心強く思いながら日々臨床に臨めています。治療法は一つでは無いので、色々ご相談下さい。予後の経過など自分が行った症例数が少なく、時には即答しかねる事があるかもしれませんが、そういう時は、このような勉強会に参加している先生にも加わっていただき症例検討会を行いたいと思います。できるだけ多くのご要望に叶えれるよう精進しております。

日曜診療は、事前の約束が無ければ、休診させていただきます。当日の救急に関しては名古屋に戻る夕方以降の夜間となります。悪しからずご協力の程よろしくお願いします。

 

投稿者: いとう歯科

2017.02.01更新

どうしてもお子さんに薬を飲ませないといけない時、親御さんは苦労しますよね。薬に飲み合わせていいものをご存知の方は少ないかと思われます。僕自身も先日まで知りませんでした。正確に言えばいけない事は分かっていましたが、何だったらいいかを知りませんでした。

ここでは歯科でよく使われる抗生物質に限って話をさせていただきます。

 抗生物質Mアクト,Fモックス,Cリスなどとオレンジジュースを一緒に飲むのは辞めた方がいいです。薬の苦味のみが最後に残って、苦味を強調させます。

 アイスクリーム、コンデンスミルク、チョコレートミルクなどと一緒に飲むのが効果的です。服薬ゼリーはFモックスのみ有効でそれ以外の薬には有効ではありません。気をつけましょう。詳しくは健康ステーションに記載しておきます。

 

投稿者: いとう歯科

2017.01.29更新

医療安全20162nd施設基準で受講が義務つけられている医療安全対策講習会に行ってきました。ある一定の基準を満たしている歯科医院は全部義務つけられている講習会なので、この類の講習会は内容のほとんどが、実際まだ感染防止対策が不十分だったりする医院に推奨する内容だったりするので、当院では既に実施している内容だったりするのですが、今回の内容は僕が初めて知る内容があったのでご報告させていただきます。患者さん皆さんにも知っていると得する内容でした。どうしてもお子さんに薬を飲ませないといけない時、親御さん苦労してますよね。薬のマスキングの話でした。薬と飲み合わせていい飲み物は何かという話でした。詳しくは次回報告します。

 

投稿者: いとう歯科

2017.01.22更新

3D画像研修会に参加してきました。CT装置を導入している歯科医院を対象にCT画像読影、操作など再確認の講習会が名古屋で行われました。

 講師は以前九州大学放射線講座におられた神田先生でした。当院では放射線技師さんが診療所にいるわけではないため、全部歯科医師が設定をしなければならなく、また、放射線の知識、設定も再確認できると同時に、レントゲン画像に映らない、軟組織の解剖学構造を画像に重ねて確認できるなど、非常に有意義な講習会でした。解剖学も放射線学もそれなりに勉強しているつもりでしたが、まだまだ知らない角度のトピックスがありました。定期的に反復して確認していきます。今後は説明に使っていたCT画像もより鮮明にお見せすることができると思います。

投稿者: いとう歯科

2017.01.03更新

 昨年は誠にありがたい事で、皆様に必要とされて、無事一年が終わりました。

 昨年はスタッフが立て続きに育児休暇取得などにより人出が少なりました。治療予約の枠を削らないと診療できない事になり、患者さん皆さんにご迷惑をお掛けした事、ここでお詫び申し上げます。

 報告させていただきます。昨年春に出産した当院歯科衛生士スタッフが本来は今年春以降の仕事復帰の予定でしたが、昨年末よりまだ午前のみですが、職場復帰していただきました。本当に感謝しております。本年4月までは当院で赤ちゃんを預かっての診療業務ですので、その時間帯では患者さんのお子さんをお預かりできませんが、本年4月より本格復帰となります。就業時間も長くなりますし、他の新規スタッフも補充できるた為、以前のようにお子さんを預かる事ができるスタッフ体制を構築できると思われます。ただ新規スタッフが増える為以前のようにスタッフ全員が研修を十分習得するまでには少々時間がかかると思われます。皆さんの温かいお言葉が成長できる糧となりますので、ご迷惑をお掛けしますが、温かく見守ると同時に時にはご意見をいただきたいと思います。よろしくお願いします。昨年秋に出産した歯科衛生士スタッフも年末に医院に遊びに来てくれました。母子共に元気で仕事復帰の時期はまだ分かりませんが、戻ってきてくれると確信できました。

 本年も何か一つ新しい事をチャレンジしようと思います。本来昨年秋頃からサービス開始予定でした事をスタッフ数が少なくなり、クオリティーを維持する為に、延期になっていました。今年度中にはサービス提供でいるようにしたいと思っています。かつての再生医療の選択肢とは全く異なる新しい方法を提供できるように、日々私ドクターも知識、技術の勉強だけではなく、組織体制作りも頑張っていきたいと思っています。

 

投稿者: いとう歯科

2016.03.24更新

当院では歯を保存する為にMTMセメントを用いたり、水酸化カルシウム製剤を用いたIPS法を行なってきました。

以前より要望や問い合わせが多かったドックベストセメントを来月より取り扱えるようにします。

まずは自分の体で安全性や味を身を以て確かめた上で,患者さんの治療に使用したいと思います。

もう暫くお待ち下さい。

投稿者: いとう歯科

2016.03.16更新

2016年4月より保育士の有資格者を常勤スタッフとして一人採用しました。診療時間中は概ね出勤していますが、労働基準法の関係で就業時間外だったり、有給休暇などの取得の為、欠勤している事もあります。事前の約束なくお子さんの預かりはお断りする事もあるかもしれません。子供を預けて治療に望まれる方は事前に受付に御確認下さい。

投稿者: いとう歯科

2016.02.21更新

2016年2月21日(日)歯科医学大会参加の為、休診します。ご迷惑をお掛けしますがご協力の程よろしくお願いします。御用の方は留守番電話にお名前、ご連絡先、用件の録音をよろしくお願いします。連絡がとれるようになりましたら、折り返しご連絡させていただきます。

投稿者: いとう歯科

2016.02.14更新

先日名古屋で行なわれました、ソニックエクスパンジョンのテクニックの講習会に参加してきました。上顎洞の粘膜を想定して生卵を使って実習を行いました。卵の殻と内側の薄皮の間に隙間を作り、そこに骨を充填しスペースを作るテクニックを習得するための実習でした。超音波器具を使うとこんなに簡単にできるんですね。人間の粘膜、骨より生卵の殻、薄皮の方がずううと繊細で破れ易いので、始めは恐る恐るやっていましたが、コツをつかむと意外と簡単にできるようになりました。

ソニックエクスパンジョン1ソニックエクスパンジョン2

投稿者: いとう歯科

2015.12.30更新

元旦を含む年末年始の休日中(12月29日から1月3日まで)午前中のみ栄近く愛知県歯科医師会館、又は黒川駅近く(名古屋市歯科医師会)にて、

休日診療所で救急対応を行なっております。


愛知歯科医療センター       名古屋市中区丸の内3-5-18 愛知県歯科医師会館1階 あいち口腔保健センター内 052-962-9102
                   (地下鉄 名城線 桜通線「久屋大通」 2A出口 北へ徒歩約5分)

 

 

愛知県歯科医師会

名古屋北歯科 保健医療センター  名古屋市北区平手町1-1-5  クオリティライフ21城北内  052-915-8844

                    (名古屋市立 西部医療センター隣接)

 

名古屋市歯科休日診療所

名古屋南歯科保健医療センター   名古屋市南区笠寺町字松東58-1 052-824-8844

投稿者: いとう歯科

前へ 前へ
side_tel.png
お問合せはこちら